ストレスと薄毛の関係性

生活習慣の改善

こんにちは。
スーパースカルプ発毛協会認定の発毛技能士、藤沢駅南口店の杉山巨樹です。
先日から導入した「ストレス&血管年齢測定器」大活躍中です!
特に自律神経が関係する心拍数から測定する事の出来るストレス指数は、「精神的ストレス」「肉体的ストレス」を数値化出来るので、自覚症状がないかたにも理解して頂けます。
心拍数は自律神経の交感神経と副交感神経が関係しています。
自律神経は活発に作用している人は、心拍数がランダムになり、逆に自律神経の働きが弱い人(ストレス状態の人)は心拍数が一定になります。
成人の安静時の心拍数は通常65から80の間で、心拍の数値がバラバラな人ほどストレスが無く、心拍の数値が一定の人はストレス状態です。
精神的、肉体的ストレスは商材情報から読み取ることが出来、睡眠不足の方、呼吸の浅い方、休養の少ない方、人間関係で悩んでいる方などこちらの測定とカウンセリングで分かります。
自律神経の働きは、髪の毛に与える影響も大きいので、ストレス数値が高い方は、改善策など一緒に考え、提案します。
現代人は呼吸が浅い人が多いと言われています。
1日数分でいいので深呼吸する習慣をつけるだけでも自律神経の働きは改善します。
当サロンの施術と合わせて、髪の毛に良い生活習慣を身に着けることで、髪の毛で悩みにくい体作りをしていきましょう!
敵を知り、己を知れば百戦殆うからず。
髪の毛も同じ!
原因を知って、自分の生活習慣の改善点を知れば髪の毛の脱毛という負けはなしです!

ピックアップ記事

関連記事一覧