発毛は知識と実践の両輪が大切(洗髪編)

未分類

神奈川で育毛! 薄毛解消!頭皮ケアでAGA治療 女性 男性 発毛率実績98.7%
髪の毛でお悩みでしたらスーパースカルプ藤沢駅南口店へ!

こんにちは。
スーパースカルプ発毛協会認定の発毛技能士、藤沢駅南口店の杉山巨樹です。
髪の毛でお悩みの方って意外に多いんですよね。
発毛サロンに通いたいほどじゃないけど、
なんだか抜け毛が多くなってきた。
髪の毛が細くなってきた。
地肌が目立つようになってきた・・・。
などなど
僕の友人にもどうしたら髪の毛が薄くならないのかよく質問されます。
こちらのブログでも良く言っていますが、髪の毛の悩みの原因は人それぞれ。
抜け毛や薄毛の原因を除去する事で髪の毛のボリュームダウンの速度は確実に遅くなります。
そして、髪の毛が増えるために良いことを行う事で髪の毛がボリュームアップしていくわけです。
髪の毛にとっていくらプラスのことをしてもマイナスことも同時に行っていれば良い結果は得られません。
原因は人それぞれなので、個別にお話しするのが一番改善が早いと思いますが、共通する事をいくつかご紹介したいと思います。
①シャンプーの仕方、シャンプー剤選び
僕が一番大切だと思っているのが、シャンプーです。
『頭皮をキレイな状態に保つ』ことが最も大切だと思っています。
そこで大切なのが、シャンプー剤選びと頭皮の洗い方です。
シャンプー剤は特にこだわっていて、もし当サロンに通って発毛対策されようと決心されたお客様には、絶対に当サロンのシャンプーだけは使用して頂いております。
もし自分で選んだシャンプーを使いたいと仰るお客様がいらしたら、契約はお断りしております。
(強制とか嫌いで自由を愛する僕ですが、ここだけは本当にこだわっています。)
(1)シャンプー剤選び
シャンプーは頭皮の汚れや皮脂などを落としてキレイにする役割があると思いますが、なんでもつけて洗えばよいってものではありません。
シャンプーは商品としてはものすごーくたくさんの種類があるので個別にこれがどうとか判別できませんが、種類としては大きく分けて3種類あります。
1)高級アルコール系シャンプー
ドラッグストアーに売られている種類の9割以上はこの種類です。石油系の合成界面活性剤を原料に、強力な洗浄力があり、タンパク質の変性作用を持つ原料を使用しています。
安価な材料から作られることからリーズナブルな価格で購入できます。
この種類は止めた方がよいです。
お肌が強い方には影響が少ないかもしれませんが、お肌が弱い人にとっては長い年月使用する事で確実に頭皮を弱めます。
「タンパク質変性作用」ってのがやっかいです。
ちなみに下の動画が合成界面活性剤のタンパク質変性についての動画です。
化粧品や日用品にけっこう配合されているんですよ。

うちの姉妹店のエステサロンのレイテノールでも実感していますが、化粧品にも石油系の合成界面活性剤が配合されているものが多いです。
タンパク質変性作用から「しみ」「しわ」などの原因にもなります。
キレイになるための化粧品が実は、肌トラブルの原因になっている事実を今まで目の当たりにしてきました。
本当に使わないほうがいいですよ。
2)石けん系シャンプー
石鹸素地が原料のシャンプー。
3)アミノ酸系シャンプー
皮膚にやさしく洗浄力が弱いのが特徴。配合成分にもよりますが、お肌には刺激が少なくとても良いです。
当サロンのシャンプーはアミノ酸系シャンプーに成長因子という細胞活性化の成分が配合された素晴らしいシャンプー。
お客様からもとても評判が良くて、リピーター続出なのです。
ですので、頭皮のことを考えたら「アミノ酸系シャンプー」が正解!
(2)洗い方
洗い方もとっても大切です。
当サロンのお客様は女性も結構多いのですが、男性よりも女性の方が頭皮が洗えていない方が多いです。
女性って髪の毛で悩んでいる方でも男性に比べると髪の毛が多いので、シャンプーが髪の毛について泡あわになってるだけで頭皮までしっかりと洗えていない人が多いんです。
見れば一目瞭然。
まず頭皮のキレイな方がコチラ
キレイな頭皮
頭皮の汚れている方がコチラ
汚い頭皮
見るポイント
①毛穴の入り口がすり鉢状になっているかどうか。
毛穴の詰まりは髪の毛に良くありません。皮脂や角質などは詰まる原因です。汚れが無いかチェック!
②頭皮は大理石のようにツルツルか
頭皮は白い状態が健康的な状態。黄色っぽかったり赤っぽい頭皮は血行不良や炎症を起こしている場合があります。
そして頭皮はツルツルの状態が良い状態です。
ガサガサしていたり、ザラザラしている状態は、しっかりと角質がとれてなかったり、保湿されず乾燥している状態だったりします。
これは洗髪で全然解決できます。
しっかりとこれから説明するやり方でキレイな頭皮を維持しましょう。
☆頭皮の正しい洗い方
(1)身体を温めて毛穴を開かせる。
洗髪する前は必ず湯船に浸かり、うっすら汗をかく状態まで体を温めます。
頭皮の毛穴は大きいので体を温めて毛穴が開くことで汚れが取りやすくなります。
(2)予洗い。
シャンプー剤を使う前に、シャワーと使ってお湯だけで2分~3分洗います。
これで頭皮と髪の毛についている汚れの7割くらいは取れると言われています。
(3)シャンプーを使って洗う
泡立てず手の平にシャンプー剤を乗せ、頭皮に付くように洗います。
はじめは泡立たないかもしれませんが、髪の毛と混ざり徐々に泡立ってきます。
髪の毛を洗うのではなくて、頭皮を洗う事を意識してください。
指の腹を使ってしっかりとこすりましょう。
洗い方のクセが出て、洗えてない場所がある方も多いです。全体的にゆっくりとしっかりとこすりましょう。
3分くらいあらってからすすぎます。
(4)すすぎ
シャンプー剤は完全に落としきるつもりですすぎます。
シャワーでお湯をかけ、泡が無くなったなと思ったら、それと同じくらいの時間をかけて更にすすぎます。
(5)場合によってはもう一度シャンプーを使う
泡立ちが弱いと感じたらもう一度シャンプー剤を使って頭皮を洗ってみましょう。
先ほどよりも更に泡立ちます。
(石油系合成界面活性剤のシャンプーを使用している方は2度洗いは厳禁)
②食事
糖質は極力減らし、タンパク質を意識して摂る。
白い生成された砂糖は論外。
お菓子やジュースはやめましょう。
血糖値を上げ毛細血管を傷つけます。血液を良い状態にすることで、毛乳頭にしっかりと栄養を運び毛母細胞が細胞分裂をして発毛していきます。
ドロドロ血液とかサラサラ血液とか聞いたことがあると思いますが、発毛にはサラサラ血液がベストです。
糖質の摂りすぎはドロドロ血液を招き、髪の毛だけではなく、健康にも悪いです。
糖質を減らした食事を心がけましょう。
③規則正しい生活
早寝早起き、起きたら太陽を見て、コップ1杯の水を飲む。
人間の身体は自律神経が司っています。
自律神経がしっかりと働くには規則正しい生活が一番です。
夜更かしせず、朝は早く起きる。
太陽を浴び、コップ一杯の水をゴクっと飲むことで自律神経の働きが良くなります。
適度な運動も生活の中に組み込むとなお良いです。
まずは、こんなところでしょうか。
色々と悩むよりまずは実践してみることです。
シャンプーは何を使ったらよいかお悩みでしたらご相談ください。
相談だけでしたら無料で伺いますよ。
ご連絡お待ちしております。

ピックアップ記事

関連記事一覧