【奇跡の天然成分】壊血病を救ったピクノジェノールの素晴らしい歴史と働き

インナーケア・サプリメント
時は16世紀。大航海時代。
一人のフランス人探検家が国王の命を受けて新天地を目指すべく、3艘の船と110人の乗組員と共に北米目指して航海に出ました。
その探検家の名前はジャック・カルティエ。
カナダを発見しまたその名前の授け親だそうで、カナダにはジャックカルティエ国立公園があります。
 
実はこのカルティエさん、カナダを探検中に大寒波に見舞われセントローレンス川が凍ってしまい、そこに閉じ込められてしまうんですね。
その間約4カ月。

新鮮な食糧は底をつき、缶詰などでしのいでいましたが、しだいに乗組員のほぼ全員が謎の病にかかってバタバタと倒れていき、死者40名、そのほかの乗り組員も3,4名を除いて全員が病気にかかるという危機に陥ってしまいました
その倒れ方も、想像を絶するグロテスクさで、実際の航海日誌の記載にはこうあります。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ある者たちは自分の体を支えていられなくなり、脚がむくんで腫れ上がり、筋は縮んで炭のように黒ずんでくるばかりか、ある者たちの場合は、脚全体に紫色の血の斑点が現れるのであった。次いでその病気は腰から腿、肩から腕・首へと広がって行った。そして病人はみな口が臭くなり、歯茎が腐ってしまうので、歯の根まで膿が廻り、歯はほとんどみな抜け落ちてしまうのだった。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
なんと恐ろしいことでしょうか~~(><。)

理由がわからない謎の病気…これはコロナのようなウィルスなのか、チフスのような菌が原因なのか…得体のしれないものと対峙する恐怖、現代の私達も病気と闘っているので、よくわかりますね~。
特に、このように皮膚や体が溶けてしまうような醜悪な症状になる病気なら、どんなに恐怖だったことか、想像を絶します。
 
実はこの病気、意外なことに原因はウィルスでも菌でもないんですよ。
伝染病ではないんです。
今では考えられないんですが、ある超メジャーな栄養素が不足する事によって起きる病気だったんです。
そしてこの原因がわかるまでに、実に…実にですよ??なんと400年もの時を要するんです!
 
さて、皆さん、この病気の原因なんだと思いますか?
 
この病気は壊血病と言って、ビタミンCが不足することによって引き起こされる怖い病気なんです。
なんだ、ただのビタミンC~??って思うでしょう??
ほんとですよね。
今の時代、ビタミンCが不足するなんてことあんまりないですもんね~メジャーすぎて。。。
1932年にビタミンCが発見されるまでの400年間、私達の祖先はこの恐ろしい壊血病と闘っていたんですね。
 
話を続けましょう。
 
もはや打つ手もなく全滅を待つのみ、という状況に陥っていた時に、同じ症状に陥っても回復している原住民を目にします。
理由を聞いてみると、「アヌダ」という木の幹を葉をに出して飲むとのこと。
藁をもつかむ思いで早速作ってみると、みんな怪しんで1~2名の者しか飲んでくれなかったらしいのですが、
ななんと、その者たちが3日もするうちに回復してきたからさあ大変。

今度は我も我もと、殺し合いが起きそうな勢いで乗組員たちがそのお茶に殺到しました
結果は驚くべきものです。
何故かって、1週間のうちに病人はほぼみんな回復してしまったからです。
こんなことってあるでしょうか??(私はこの記述で大興奮してしまいました)
薬でもないのに・・・。
航海日誌の記述には、国中の先生や薬を集めたとしても、このアヌダの木が1週間でもたらした治療にはかなわないだろう、とあるそうです。
 
この話は、奇跡の飲み物として航海日誌に克明に記されました。
 
そして、時を経ること400年。
20世紀になって、この航海日誌が一人の大学教授の目に留まります。
ジャック・マスケリエ博士です。
マスケリエ博士は、こんな素晴らしいことがなぜ今まで発見されなかったんだーーーー!!!と大興奮!!
さっそくアヌダの木は何だったのかを調べます。

そこで探り当てたのが、アヌダの木は松の木だった、という事実だったのです。
そして、フランスの大学教授になったマスケリエ博士は、フランスの海岸松から高濃度のエキスを抽出することに成功します
そして、同じ松の木でも、フランスのランド地方という気候の厳しい砂漠地帯にナポレオン三世が国を挙げて植栽した松に着目しました。
この地方は年間でも40日くらいしか雨が降らず、紫外線量が半端なく降り注ぐ過酷な条件下にあり、それから身を守るために樹皮が通常の2倍以上、10数㎝もあるらしんです。
 
このフランスランド地方の海岸松からとれた高濃度の成分、それが「ピクノジェノール」です。
このピクノジェノールは国際特許製法を用いて抽出され、その技術を開発したホーファーリサーチ社がフランスの国からお墨付きを得て、世界90か国以上で商標登録されています。
本物のピクノジェノールには必ず裏に「フランス海岸松エキス」と記載されていて、ロゴが与えられています
これ以外の表記のものは、似て非なるものだという事です。
レイテノールで取り扱っているピクノジェノール商品には全てホーファーリサーチ社の原料とライセンスを認められたロゴが入っていますので、安心してお飲みくださいね!
 
そんな偉大な歴史を持つピクノジェノールですが、美容の観点から言いますと、ビタミンCの340倍・ビタミンEの170倍もの強い抗酸化力を持ち、血流改善作用に非常に優れている成分です。

その他にもたくさんの研究データがこの40年間に発表されています。

まとめたものがホーファーリサーチ社のHPにありますので、ご覧になりたい方はぜひ見てみて下さいね!
 
 

【ピクノジェノール配合サプリメント】
◎美肌プラス:定価15,120円
ピクノジェノール他、抗酸化成分とバランスの取れた美容成分が配合された、アンチエイジングの総合サプリメント
▷ご購入はコチラ【https://c.raytenor.jp/product/bihadapurus/】

◎美肌コンセントレート:定価8,640円(10本)
ピクノジェノールと保湿成分が贅沢に配合された美容ドリンク。内側から全身ハリ艶肌を目指します。
▷ご購入はコチラ【https://c.raytenor.jp/product/bihadaconcent/

◎ピクノスタイル:定価8,640円
ピクノジェノールに特化したサプリメント。
▷ご購入はコチラ【https://c.raytenor.jp/product/pycnostyle/

杉山 奈津子

14,403 views

自分の肌悩みをきっかけに知識・経験ゼロからエステサロンを開業したレイテノールオーナー。美容への探求心が止まない美容オタクであり、5匹の飼い猫のために自宅を大...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧