【頭皮の硬さチェック】頭皮をほぐして育毛&リラックス!ヘッドスパの効果を解説

生活習慣

はじめまして!スーパースカルプ藤沢駅南口店の高橋です。

今回は頭皮の硬さに注目して、お話をさせていただきます。

シャンプーも髪に良いものを使っているし、お風呂も入っているのに、髪のボリュームは増えてこない…

そう感じられている方は、もしかしたら頭皮が硬くなっているのかもしれません。

自分で頭皮を押てみてください。
硬さを感じたり、骨を触っているような感触はありませんか?
頭皮と顔はつながっていますので、おでこと同じくらいの硬さなら健康な状態です。
逆に、むくんだような柔らかさでもあまり良い状態とはいえません。

頭皮の硬さを改善するにはヘッドスパがおすすめです。

最近はエステサロンや美容院でのオプションのほか、ヘッドスパ専門のお店というのもいろいろありますよね。

ヘッドスパの効果について、詳しく見てみましょう!

こんなにたくさん!
ヘッドスパがもたらす効果

ヘッドスパを受けると、ポカポカとして眠たくなる感覚があるかもしれません。
緊張状態の頭をほぐされることで、血行促進され、副交感神経が高まりリラックス状態になっている証拠です。
実際に触れるのは頭皮から首、肩までのことが多いですが、気になる髪の悩みへの効果はもちろん、触っていない箇所まで血行が良くなったり、直接触れないストレス性の疲れがスッキリしたり、目の疲れが改善したりと良い効果がたくさんあります。

①自律神経が整う
自律神経には交感神経と副交感神経があります。
日中は交感神経が優位になり緊張感・活動性を高め、夜間は副交感神経が優位になり身体をリラックスさせて回復し、次の活動に備えます。
現代はスマホやパソコンから毎日たくさんの情報を目にしていますが、昔に比べて情報量が多く、常に脳が疲れている状態です。
また、ストレスから食いしばりが強かったり、就寝中に歯ぎしりをしている方も多く、特に側頭部や耳の周りが硬くなっています。
疲れや緊張感が高いとずっと交感神経が優位なままで、休みたくても身体から力が抜けず、副交感神経優位に切り替わりません。
頭皮をほぐすことで力が抜けやすくなり、自然とリラックスできます。

➁顔のリフトアップ
頭皮と顔は一枚の皮膚でつながっています。
頭皮が硬いとお顔もたるみ、ほうれい線の原因になります。柔らかくなれば顔は頭皮にしっかり支えられ、目もパッチリ開けやすくなり、視界もクリアになります。
また、血行が改善することでむくみも解消し、くすんだ血色も明るくなります。

③髪のボリュームアップ
頭皮が硬いと髪が持ち上がらず、ぺたんこになって見た目もよくありません。
一本一本が根元から立ち上がれば、同じ毛量でもぐんと存在感が出てきますし、ヘアスタイルも崩れにくくなります。継続することで維持できるようになります。

④育毛効果
髪の毛へ十分な栄養を届けるためには血行の良さが不可欠です。頭皮のコリをほぐして血流を改善することで、健康的な髪が育つようになります。

⑤睡眠の質の向上
身体の緊張がゆるまないまま眠ろうとしても、寝つきが悪かったり、眠りが浅かったり途中で目が覚めたりしがち。
睡眠中に身体は修復しますが、これでは十分に休めず、目覚めたらすでに疲れているなんてことにもなりかねません。頭皮が柔らかくなり、リラックスしてから休むことで熟睡できます。

頭皮メンテナンスを
定期的に行いましょう!

きちんとした知識のあるサロンでのケアがおすすめですが、セルフケアとしても簡単に取り入れられます。

《セルフヘッドスパの方法》
シャンプー後のトリートメント中にかるく頭皮を押してみたり、頭皮を持ち上げるようにつまんだりすると手軽に行えます。
薄い筋肉に覆われていますので、強すぎなければ触っていけない箇所は特にありません。呼吸に合わせたゆったりした動きを意識して、爪を立てず、指の腹や手のひらで押してください。

頭皮をほぐし、血流が良くなり、リラックス状態になり、睡眠の質も上がる!
髪の毛にとってプラスの効果ばかりです。
まずは自分の頭皮の状態をチェックして、ぜひ定期的な頭皮メンテナンスを行ってみてくださいね!

ピックアップ記事

関連記事一覧