【知っておくべき】オートミールダイエットを成功させるための3つの知識

ダイエット

流行りのオートミールダイエット
ネットで調べてみると、主食の代わりになるものからお菓子まで、アレンジレシピがたくさんあり、「○○キロ痩せました」というような体験談も多いですよね。

飽きなさそうだし、食べて痩せるなら私もできそう!

と、思いきや、オートミールダイエットは正しい知識を持って行わなければ逆に太ってしまう可能性もあります。
今回は、オートミールダイエットに挑戦したい方へ、始める前に知っておきたい3つの知識をご紹介します。


「食べれば痩せる」
は間違いです

オートミールを食べる=痩せる、と思っている方も多いと思います。

が、これは間違い。
食べたら脂肪が燃えていくとか、食べたら代謝が上ってどんどん痩せていくとか、オートミールはそんな魔法のような食べ物ではありません。

オートミールとはどんなものなのかと言うと、オーツ麦を加工して作られたシリアルで、他の主食であるお米や小麦に比べて低糖質で高たんぱく、GI値低め。なので血糖値が一気に上がるのを抑えられます。また、食物繊維が豊富で便通改善・腸内環境の改善に良いというのが特徴です。

それでも穀物ではありますので、糖質やカロリーもしっかりあって、食べれば食べるほどどんどん痩せていくいうことはありません。
麺・パン・ご飯などをオートミールに置き換えることで、痩せやすい体質に変わっていく、というのがオートミールダイエットの肝心な部分。
オートミールはダイエット食だからと、安心してたくさん食べすぎてしまうと逆に太ってしまうこともありますので、注意しましょう。


オートミールダイエットは
長期戦で臨む

普段の主食をオートミールに置き換えてダイエットをしても、1・2か月で何キロも落ちてスッキリということはありません。

もし短期間で痩せたいのであれば、オートミールダイエットよりも糖質を抜く方が早く変化します
私たちの体内は摂取した糖質と水が結びつき、水が溜まった状態になっていますが、糖質を控えれば溜まった水を抜くことができるためです。個人差はありますが、これだけで1・2か月で2~3キロ程度は落とせます。
ただ一つ気を付けていただきたいのは、水が抜けると体重が落ち、見た目もスッキリ感を感じられますが、あくまで「水が抜けた」だけなので脂肪が減ったわけではない、ということ。脂肪を燃やすとなるともう少し長く時間がかかります。
とにかく早めに数キロ落としたい、スッキリさせたい!という場合は、この方法がおすすめです。

オートミールダイエットの場合、糖質もあるのでこのように短期間で痩せることは難しいですが、他の主食を食べるよりは糖質・カロリーを抑え、体質も痩せやすく変化していくため、半年~一年間と長期的に見れば結果はきちんとついてくるはず。
やるならば麺・パン・ご飯の代わりにオートミール、というのが当たり前の習慣にできるくらい、長い目で見て取り組んでいきましょう。


一緒に食べるおかずにも
気を付けましょう

主食をオートミールにすれば、その分の糖質やカロリーは抑えることができます。
ただ、だからと言って油断して、おかずで高カロリーな揚げ物や炭水化物を取っていては努力が水の泡。
オートミールには、一緒に食べたものの吸収を抑制したり、カロリーをなかったことにする…なんて効果はありません。一緒に食べるおかずにも気を使い、ダイエット向きな食事を心がけましょう。

オートミールは単体で食べるとなかなか美味しく続けられるようなものではありませんが、アレンジレシピがたくさんあるのが良いところ。
お雑炊やリゾット、パン風、ケーキ風などなど、作ってみるとヘルシーで美味しいものも多いです。飽きずに無理なく続けられるダイエットメニューを探して、取り入れてみてくださいね。


どんなに良いものであっても、それさえ食べていれば痩せる、なんてものはありません。
根本的に脂肪を減らして痩せるのであれば、それなりの努力と期間が必要です。

ただ、やった分だけ結果はしっかりと将来返ってきます。オートミールダイエットも、しっかり続けて習慣化することが大事。
ダイエットは長期戦!と思って、コツコツ頑張って取り組んでいきましょうね。

石井麻里

2,910 views

エステティシャンとしての長いキャリアのなかで培ったカラダ・健康に関する知識を生かし、食事指導とボディ施術によるダイエットメニューを実施。個々に合わせた的確な...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧