【朝活のススメ】効果的に脂肪燃焼するなら、「朝」が一番!朝活がもたらす5つの効果

ダイエットの基礎知識

今回は、体脂肪率を効果的に減らす方法をお伝えいたします!

ポイントは、「朝活」です。

体脂肪を燃やしたいならば、朝運動するのがオススメ。
というのも、朝運動することで、嬉しい効果が5つ、期待できるのです。

どんな効果なのかということを、ご紹介させていただきたいと思います。
朝活のススメ、ぜひご参考になさってみてくださいね!

朝活で脂肪燃焼!
うれしい効果5つ

①脂肪分解ホルモンが分泌される

朝の体は、夕食から時間が経ち、血糖値が下がった状態。
血糖値が下がっているとき分泌されるホルモン「グルカゴン」には、脂肪を分解する働きがあります。

②内臓の働きが活発

朝は体がデトックスモード(排泄の時間)になっています。
この時間は内臓の働きが活発なため、この時間に運動をすると脂肪燃焼・排泄効果に繋がります。

③日中のやる気スイッチをオンにする
睡眠中は副交感神経が優位になり、体がリラックスした状態になっています。ここから、朝の排泄の時間を通ってゆっくり覚醒し日中活動モードに入ります。
朝のうちに運動をしておくと、スイッチが入ってバシッと活動モードに切り替えることできます。

④生活リズムを整える
朝活をしようとすると、早起きをしなければいけません。
早起きをするなら、早く寝なければいけませんよね。当たり前のことですが、早寝早起きを意識するようになると、生活リズムが整ってくるため、生活習慣病や体調不良の予防にも繋がります。
ダイエットの前に、何よりも健康的な身体を手に入れられるという点も魅力です。

⑤仕事の効率UP
早起きをして活動することで、脳が活性します。
よく、会社の社長さんや成功されている方で、朝とても早起きの方が多いと言いますよね。
脳が活性化し、頭をフル回転させることができますので、お仕事頑張りたい!という方にも朝活がおすすめです。


良い結果を出すために
朝活の注意点3つ

①しっかりと水分を摂る
睡眠中は、汗をかいたり、体は活動を続けていますが、長時間水分を摂ることができていないため、起きた時にはカラカラのスポンジ状態です。
このまま運動しては、ベタベタの血液になってしまうため、まずはしっかりとお水を摂ってください。
最低限、コップ1杯のお水か白湯を。運動する場合はそれ以上必要です。

②寝起きに激しい運動はNG
起きてすぐに激しい運動をするのは危険です。
朝は体温が下がり、筋肉も固まっています。まずは最低20分、ストレッチなどで体をほぐし、血行を良くしてから運動に入りましょう。

③継続が大事!
よーし運動するぞ!と意気込んで始めても、3日坊主で終わってしまっては脂肪は燃えません。
大切なのは続けること。無理して一度にたくさんやらず、できることからコツコツ始めて、着実に続けていきましょう。

涼しくなって運動を始めやすいスポーツの秋。
まずはちょっと早起きしてストレッチをする…なんてところから、習慣づけていきましょう!


石井麻里

4,047 views

エステティシャンとしての長いキャリアのなかで培ったカラダ・健康に関する知識を生かし、食事指導とボディ施術によるダイエットメニューを実施。個々に合わせた的確な...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧